フランス政治に関するフランス語単語


フランスの政治について調べようと思ったら、意外に情報が少なく

あっても偏ってしまうことがあるので、フランス語がある程度わかるようになったら自分でフランス語記事を読むのがいい。

 

私は政治には疎い方で敬遠していたことだが、フランス語力が頭打ちになっている自分にはいい勉強になると思い、ランス社会や政治に関する話題を知るために単語などをまとめてみた。

 

 

ちなみに、右翼左翼と言う言葉はフランスから来ていて、議会で王党派の席が右側、ジャコバン派(王のいない共和制を望む人々)の席が左側からということに由来する。

最後に動画あり。

 

政治(politique)のフランス語

エリック・ゼムールいわく、「La France」と「La République」と呼び方が違うことには意味があるようだ。

現大統領マクロンは自国のことを「La République」と呼び、エリック・ゼムールは「La France」と呼ぶ。

わかる気がする。私は、フランスという土地が好きなのだ。

 

 

〇政治の  politique

 

〇社会  La société

 

〇経済的  économique

 

フランス政治を語る上で、右派左派の傾向や思想を良く知ることが大事。

この右派左派に関しては国によって立ち位置が変わることで、右左が入れ替わる。

 

政党 Le partie politique

 

国民議会 l’Assemblée nationale

上院.         le Sénat

 

 

〇右派 Droite    右派の人 Droitier

リベラリスム   Libéralisme

保守主義        Conservatisme

個人主義        Individualisme

民族主義   Nationaliste

リベラリスム 企業が自由に仕事ができる、アメリカや日本のように

フランスは公的にはリベラリスムだが少し違うとのこと。企業救済がある

 

Covid-19では政府が企業を補助しているので休業していても続けていられる。

 

公的補助 subvention publique

 

○中道 centre

マクロンは中道右派と言われている

元大統領オランド左派 社会主義者

ミッテラン左派 社会主義者

サルコジ右派

シラク右派

 

 

 

〇左派 Gauche   左派の人 Gauchiste

人間中心主義、ヒューマニズム  Humanism

エコロジー  Ecologie

平等             Egalité

グローバリスト Mondialiste

社会主義者  Socialiste

進歩主義   Progressiste

新しいものを受け入れる

 

○日和見主義 opportunisme

意見を変える人、政治目的で主義を変える人に使える

 

立法権 Législatif     Parlement

行政権   Exécutif       President et Gouvernement

司法権   Judicaire        Cours et Tribunaux

 

資本主義の capitaliste

資本主義社会 le monde capitaliste, la société capitaliste

 

共産主義の communiste

共産主義社会  le monde communiste, la société capitaliste 

 

 

 

右翼左翼の違いのわかりやすい動画