フランス語 女性名詞男性名詞の見分け方

フランス語には男性名詞と女性名詞があります。

これは日本人にとって勉強し始めは本当に面倒です。

もちろんそこが魅力でもあります。

名詞によって形容詞が変化するなんて、面白いと思いと思いませんか。

 

 

名詞の性別

 

これら名詞の性別を覚えるには多少のコツもあるのですが、

もちろん例外もあるので暗記することも大事です。

 

 

Comment distinguer les noms féminins ?

女性名詞を見分ける

 

 

まず簡単な見分け方として、女性名詞の判断の仕方があります。

女性名詞には語末に「e」がつくものが多いです。

もちろん「e」が付く男性名詞もあります…。

(例 frère, livre, arbreなど)

 

他に、語尾にこれらがつくと女性名詞だと推測できます。

もちろん例外もあるので、確認しましょう。

 

 

ade:mourtarde, muscade

ance:séance, vacance

ence:aparence

esse:rudesse

ette:fillette

té:fidélité (feuilletéとか例外ですけどね)

ude:soude

use:muse

 

あまり情報として載っていないですが、

che:poche, tache, ruche

rie:pendrie, rêvasserie

も女性名詞が多いように思います。

 

 

Les noms masculins

男性名詞の場合

 

これらが語末にくると男性名詞が多いです。

 

age:étage, filage, paysage

al:cheval

ier:figuier

ism:cubisme, humanism

ment :puisement

teur:menteur

など

 

eauも男性名詞の傾向がありますが(chateau, seau)、

「eau―水」がまず女性名詞です…。

 

 

単語探しをすると日本人の好きな

色々な素敵な単語があるのでフランス語を

見るのは楽しいですよ!

 

 

Vous pouvez chercher les mots que vous voulez!

 

そんな単語探しに便利なサイトを見つけました!

 

https://motsavec.fr/

または

http://dictionnaire-des-rimes.fr/

 

これは分かりやすくて使いやすいです。

お気に入りの単語が見ると思います。

 

 

Par exemple, “fou” 例えば「fou」

 

Finissant par

Par exemple, “ude” 例えば「ude」

 

chercher」検索!

 

よくわからない単語も出てくるので、

気になった単語は辞書で確認するといいですよ。