海外で通用する〇〇なノリ

海外で役に立つこと、

 

それは「ノリ」です!

 

 

静岡人の私は関西人によく憧れます。

それは関西人のノリが魅力的なのと、土地に興味があるからです。

特に奈良が好きです。古いものがいっぱいあるので。

ノリ

 

海外に行くときにはこれがとても役に立ちます。

なので、ギャグを言える人、なんでも面白おかしくできる人は

それだけで得をしていると思います。

ただでさえ日本人はシャイですから。

 

私はこれでも良くなった方だと思います。

暗い時期もあったので、そのときに会った人達が見たら

変わったと言われると思います(笑)。

 

 

出会い

 

オーストラリアバイロンベイで、

私はとても魅力的な日本人に会いました。

 

彼の名は「JT」。

 

ギターを持って歌い、バスキングしながらオーストラリアを

周っているというレゲエのアーティストです。

オーストラリアだけでなく、世界各地を周っているそうです。

 

 

 

バイロンベイでは

彼の横でバスキングをさせていもらったのですが、

JTの日本語の歌詞が私の心によく浸みました・・・。

 

https://www.youtube.com/watch?v=UvZrxTLLhbA

4分50秒あたりから歌がはじまります

 

 

バスキングをしていると何も反応がないことがあります。

そんな孤独の中で色々考えて不安を感じるときにJTのあったかい

歌が横にあって良かったです。

 

バスキングをする方なら誰もが通る道でもあるようです。

うまくいっているようにみえるJTでさえ、

シドニーではつらかったと言っていました…。

 

 

 

彼のノリ、人柄はとても親しみやすく

すぐにファンになってしまいます。

素晴らしい。

 

彼は私の憧れる大阪のノリをもつ人物ですが、

彼曰く、しばらく住んでいたジャマイカの方がもっとすごいらしく、

 

「ジャマイカはZooやで」

 

と真面目に言っていましたが、面白かったです。

行ったことはないけども説得力がありました。

 

 

また、彼がバナナを食べるところを見て

もう一人の日本人とつい写真を撮らせてもらいました。

 

なぜかというと、

バナナが本当に似合っていたからです!

 

 

 

そして、驚くべきは彼の晴れ男ぶりです。

 

滞在中ほぼ雨が降っていたバイロンベイですが、

バスキングするために少し移動した街に行くときに

灰色の雲が空を覆い、雨が普通に降っていました。

 

それが街に着いていざバスキングの準備を始め出したら、

青い空が見えてきたのです!

 

雨がまず止んで

 

晴れた

そして完全に晴れ、帰りになったらまた曇り出すという・・・。

これが本当の晴れ男なのだと納得しました。

本人が言うだけあります。

 

 

これから海外に出る方は何も気にせず、

自分のノリとユーモアを出していったらいいと思います。

 

外国に行くと、テキトー加減を学べる気がします。(笑)

気楽に行くことも海外でやっていくコツかもしれません。