全然違う!英語の外来語をフランス語にすると?

使い慣れた外来語ですが、フランス語にすると

全く違う言葉になります。

 

特に「R」がついているものは日本人には馴染みのないものになります。

また、英語の~ションというものが~スィオンとなったり、

フランス語の特徴がつかめてくると思います。

 

 

 

英語読み 単語(フランス語) フランス語読み

 

アート  Art アール

アパート  apartement アパルトマン

アレルギー alergie アレルジー

アーモンド  amande アマンド

アドベンチャー  adventure アドベンチャー

インスピレーション  inspiration アンスピラシオン

イラストレーション  illustration イリュストラシオン

インフォメーション  information インフォルマシオン

イメージ  image イマージュ

インターネット  Internet アンテルネット

ヴァイオリン  Violon ヴィオロン

エネルギー énergie エネルジー

エッセンシャル  essentiel エッセンシエル

エディション  édition エディシオン

エラー  erreur エルール

 

カルチャー  culture キュルチュール

クラブ  club クリュブ

クレジットカード  carte de crédit カルトドゥクレディ

コネクション  connection コネクシオン

コンサート  concert コンセール

 

テーマ  thème テーム

サービス  service セルヴィス

サポート  support スュポール

センチメートル  centimètre サンティメットル

センチメンタル  sentimental サンティマンタル

スーパー super スューペール

スーパーマーケット  supermarché スューペルマルシェ

スポーツ  sport スュポール

 

ターミナル  terminale テルミナル

タイトル  titre ティットゥル

ダイアモンド  diamant ディアマン

テーブル  table ターブル

トイレ  toilette トワレット

トイレットペーパー  papier toilette パピエトワレット

 

ナンバー  nombre ノンブル

ネイチャー  nature ナチュール

 

パーソナリティー  personalité ペルソナリテ

パフォーマンス  performance ペルフォルマンス

パブリック  public ピュブリック

バイオ  bio ビオ

パイロット  pilot ピロット

ハイブリッド  hybrid イブリッド

ハイパー  hyper イーペル

ハーモニー  harmonie アルモニー

ヒーロー  héro エーロー

ヒロイン  héroine エロイン

ビール  bière ビエール

ヒストリ  histoire イストワール

ヒューマン  humain ユマン

ファイナル  finale フィナル

フィルター  filtre フィルトル

ベビー  bébé ベベ

ベース  base バーズ

ポイズン  poison ポワゾン

 

マグニチュード  magnitude マニチュードゥ

ライオン  lion リオン

リサイクル  recycler ルスィクレ

リズム  rythme リトゥム

 

 

英語とはスペルが変わるものも多く、

カタカナで音を表記していますが、

実際は子音など英語とは発音の仕方が違って

かなり違う印象の単語になります。

 

 

個人的には「hybridハイブリッド」の発音の変わりようが大好きです。

あとはスーパーマーケットやエーローという日本人には馴染みがなく

言いにくいところがお気に入りです。