フランス語の入力方法、キーボードの設定

フランス語で入力するために

キーボードの設定【windows】

まずはPC設定から「時刻と言語」→「地域と言語」→「言語」

「追加する」で「Frainçais (France)」を選びます。

入力するときに切り替えたい場合、

ツールバーの時計みたいなマークをクリックしてフランス語に変えるか、

「Shift」を押しながら「Alt」を押すとツールバーの「あ」の部分が変わって

フランス語入力ができます。

 

調べればいろんな方法があるのでしょうが、これ ↓ は何が出るのか自分で探しました(笑)。

ややこしいですが、おおまかな「Frainçais (France)」の配置はこちら

 

1段目日本語入力のとき

2段目フランス語入力通常

3段目は「shift key」を押しながら(又は大文字設定の時)

また、「Shift」を押しながら上の「英数/Caps Lock」を押すと

大文字入力、つまり3段目の文字入力に切り替わります。

 

フランス語入力では、「2」にあたる「é」「4」「’」をよく使います。

アルファベでは、「a」「q」が反対だったり、

「L」のところに「m」があったり、「M」のところに「,」があります。

 

 

アクサン

accent circonflexe 「^」(アクサンシルコンフレックス)と

accent tréma 「¨」(アクサントレマ)はこちら↓

accent circonflexe 「^」

「ê」 「@」を押してから「e」

accent tréma 「¨」

「ë」 「shift」を押しながら「@」を押した後「e」

ちなみに、「アクサンシルコンフレックス」と全部選択して変換すると

「̂」が出てきます!しかも選択すると勝手に入力されます。

 

 

「ç」セーセディーユ

cの下から根っこというか毛が生えたような「ç」、

フランス語で「c cédille」(セディーユ)と言います。

これがあるとフランス語、という文字です。

 

 

関係するフランス語単語

clavier (m) キーボード

ordinateur (m)   パソコン

lettre  (f) 文字

taper   打つ(文字を)

lire   読む