オーストラリア、シドニーで出会った食べ物

6月下旬。初めてオーストラリア。

シドニー空港から市内へ向かった私はまず荷物を

セントラル駅内にある荷物置き場に預けました。

スーツケース23キロほどをパスポートを見せて預けました。

約11時頃から17時頃までで、13ドルでした。

 

そこから「地球を歩く」を参考に街へと出ました。

やっぱり肌寒い。暑くなり始めた日本から来た私は、

枯れ葉が落ちる木々を見て秋を感じました。

 

駅を歩く人たちは、もう初冬の装い・・・。

 

何かお昼を食べようと街を歩きましたが、

なかなか納得いくお店が見つからず、

スーパーへ行ったりしましたが、思った以上に物価が高い…。

 

 

歩いて歩いてハイドパークへ。

噴水や広い公園、その向こうに見える教会、高いビル群、

緑の濃い木々、様々な種類の鳥たち。

オーストラリアを感じました。

 

そしてセント・メアリー大聖堂を前にして左の方へなんとなく

歩いていきました。

 

 

するとなにやら賑わっているお店が。

 

ショーケースに並ぶサンドイッチやブラウニー。

これはおいしい、と感じ早速並んでみました。

 

ベジタブルのサンドイッチを頼むと、9.50ドル。

なるべく節約の旅にしようと思っていましたが、

プラス魅力的なアップルパイブラウニーも買ってしまい、

お昼だけで計21ドルになりました。

節約はどこへやら・・・。

 

まあ、初めてということで買っちゃいました。

 

ハイドパークに戻り、芝生にあるベンチで一息。

ベジタブルサンドイッチを食べることに。

 

かなりボリュームがあり、

中身がしっかりいろんな野菜が入っていて、

温かくてとてもおいしかったです。

 

サンドイッチ

 

 

シドニー

 

日本では見たことのない鳥もたくさんいて、

食べ物を持っている人のところへよく来ていました。

大変・・・。

 

 

 

 

たまたま見つけたお店でしたが、当たりでした。

地元の人がくるということは、おいしいということですね。

 

ちなみにブラウニーは想像した味とは違いました。

結構ねっとりしているというか、甘いというか…。

 

アップルパイはフランスの方が好みでした。

 

シドニー

プラスチックのケースに入れてフォークもつけてくれた

 

 

そして別の日には、「フィッシュアンドチップス」を

食べてみたくて、「フィッシュオンファイアー」というお店まで

1時間ほど歩きました…。

 

調べるとセントラル駅から歩いても30分ぐらい、

だったはずがかなり時間がかかりました。

 

交通機関をつかわずに行ったので住宅街を通り、

坂を上り、幸い営業していたので良かったです。

(お店が近くなったときに、営業日のことを考えました;)

 

 

シドニー

 

「フィッシュオンファイアー」

数ある中、手頃で地元の方達に人気だということで、選びました。

おいしかったです。

 

おいしかったですが、市内中心から歩いてこなくても

よかったな・・・と思う自分もいました・・・。

 

本当、荷物も重いのでここまで来るのに疲れてました。

 

 

また、ジェラート屋さんも色々あるようで、

これまた1時間かけて目的地まで歩きました。

オペラハウスからセントラル駅周辺までです。

 

名前は忘れてしまったけど、少しリッチなジェラート屋さんで

ねっとりしたジェラートでした。

 

 

きっともっといろんなおいしいものがあると思います。

またゆっくり行きたいと思います。